MENU

インスタやX(Twitter)いいねつかないと恥ずかしい・落ち込む対処法

インスタやX(Twitter)、TikTokなどのSNSは、「いいね」や「コメント」など見た人からの反応がダイレクトに返ってきます。「いいね」がつかないと恥ずかしさを感じたり、落ち込んだりしていませんか?投稿後、何度も「いいね」の数を確認してしまうことありますよね。

でも、あなたがいいねの数を気にする必要は全くありません。インフルエンサーでもない限り「いいねの数に価値は無い」と思って良いでしょう。あなたの価値はそんなものでは測れません。「いいね」の数が気になりすぎる場合は、一度SNSから離れてみる事をおすすめします。

目次

インスタでいいねがつかなくて友人と比較された実体験

30代の会社員男性の立場から、インスタグラムのいいねが少なくて友達と比較された実体験を書いてみました。

「先日、大学時代の友人たちと久しぶりに飲み会をしたんだ。みんな近況を報告し合って、楽しく過ごしていたんだけど、話題がSNSの話になった時、ちょっとショックを受けてしまった。

友人の一人が「みんなのインスタ、フォロワー数もいいねの数もすごいよな!特に太郎のアカウントは、投稿一つで500いいね以上付くもんな」と言ったんだ。

正直、みんなと比べて自分のインスタのいいね数が少ないのは分かってたけど、こうやって直接言われるとかなり情けない気持ちになった。「いや、オレのはたいしたことないよ。100いいねくらいだしな…」と苦笑いするしかなかった。

そもそも、仕事が忙しくてインスタをゆっくり見る時間もないし、凝った写真を撮る機会もない。だからといって、友人と比べて少ないいいね数を見るのはやっぱり嫌だな。

インスタなんて所詮は他人からの評価を気にするだけのツールだと分かってはいるんだけど、現実の人間関係にまで影響されるとは思わなかった。これからはインスタに振り回されず、自分のペースで付き合っていこうと思う。

人間関係の中でSNSを介して比較されることは、現代社会における新たなストレスの一つと言えるかもしれません。特に同世代との比較は、自尊心を傷つけやすいものです。

しかし、いいね数は人間の価値を決めるものではありません。大切なのは、リアルな人間関係を大事にしながら、SNSは自分なりの付き合い方を見つけていくことだと思います。周りに流されることなく、自分らしくいられるよう、意識していきたいものですね。

「いいね」がつかない理由

SNSで「いいね」がつかないのは、フォロワーが少ないからでしょうか。フォロワーの数に対し、「いいね」の数が見合わないのでしょうか。一概にそれだけとは言えません。あなたの投稿を見た人全員が「いいね」する訳ではありませんし、フォロワーだからといって必ずしも「いいね」する訳でもありません。

フォロワーが多ければ、多くの人の目に触れる機会が多くなりますので、必然的に「いいね」は増える事にはなりますが、フォロワーの人数が少なくても新規アカウントでも、バズる時はバズるものです。

「いいね」を押す基準

個人的な意見ではありますが、筆者の場合、フォローしている人でも必ずしもいいねを押すわけではありません。本当に「いいね」と思う魅力的な投稿や面白い投稿には「いいね」を押しますが、あとは「投稿を見たよ」という意味で押す事が多いです。つまり、確実に「いいね」を押す投稿は、内容による訳です。ちなみに自撮り写真なんて絶対押しません。(笑)

「いいね」がつかない時の対処法

「いいね」がつかなくて嫌われているのではないか?と思っている方、まずは投稿内容を見直してみてはいかがでしょうか?そして、客観的に「いいね」がもらえる内容かどうか、確認してみましょう。また、フォロー数が多い方がフォロワーの場合、投稿が埋もれている可能性もあります。投稿数が多ければ多いほど、フォロワーの目に触れる可能性も増える訳ですので、新規投稿数を増やしてみるのもおすすめです。

SNS離れしている方も増えていますので、今いるフォロワーの整理をしてみるのも良いと思います。「いいね」されないからといって、嫌われていると思うのは時期尚早。自分の投稿が埋もれていて目立たないため、と考えるのが自然でしょう。

SNSから離れる勇気

前述しましたが、あなたの価値は「いいね」の数では測れません。画面の中の写真や動画であなたの何が分かるというのでしょう。いくらでも繕える世界です。虚構の世界で自分を大きく見せて何が残るでしょう。

現実に付き合いのある人との関わりの方がよっぽど大事なものです。「いいね」の数が気になりすぎる場合、一度SNSから離れてみる事をおすすめします。

まとめ

今回は、SNSでいいねがつかなくて恥ずかしいときや落ち込む時の対処法についてお話しました。

SNSは、フォロワーの数の多さや、発信内容で

新たな仕事を得たり収入に繋がったりすることもあります。

今や「いいねの数」は、人生の質や影響力にも直結する非常に重要な数値です。

その反面、他人の反応ばかりが気になってしまう風潮があるようにも思います。

SNSが無かった頃は届く事の無かった声が、

簡単に見える化して比較対象として世間に晒されてしまうのですから、仕方のない事でしょう。

色んな情報を得る事ができ、とても楽しいSNSですが、

いいね自体に重みはありません。

現実世界で素敵だな、と思う人の投稿に「いいね」が少なかったら

その人の価値が下がりますか?

あなたにとって素敵な人であることに変わりませんよね。

SNSはあくまでも仮想世界です。割り切って楽しみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次